Sponsored Links

撮影用背景ボードとスマホケース【自作】

撮影用背景ボード

プリントパックさんでA2サイズの撮影用の背景ボードを作りました。
今回は最初という事でお試しで2種類作りました。

モデルはプリティピオニー(‘ω’)
開封時からクセがとれなくて、髪ボサボサだな~・・なんとかしてあげたい(´-ω-`)

この柄はちょっと主張が激しいので使いどころが難しいですが、個人的に気に入ってます(*’▽’)
色違いでもう一枚くらい作ろうかなと思っています。

もう一枚はこちら。

青と緑のドット柄。
ドットは無難です。そして無難は最強ですね。使いやすい。

足元に花柄しいてみました。
モデルはジリアンズドリーム(‘ω’)

やっぱ背景があると違いますね。

作ってよかったな(/・ω・)/

ただこれ、足元に敷いた花柄の色がおでこに反射しちゃってるんですよね~
写真って難しいなぁ~(´ρ`)

ドットの色違いももう一枚作りたいですね。
無難な柄でいうとあとはストライプ(ボーダー)やチェックでしょうかね。
がっつりパターン作ってもいいんですけど、それだと花柄と同じく使いどころを選ぶので後まわしですかね~。
背景が主役になっちゃいそうで、写真初心者にはハードル高い気がする。

今回プリントパックさんでお安く印刷してもらいましたが、それでも貧乏人にはポンポン作れないので使用頻度を考えながら順番に作っていこうと思ってます(*’ω’*)

オリジナルスマホケース

こちらもプリントパックさんで作ってもらいました。

iPhone7 Plusサイズ。
クリアのソフトケースで作りました。


裏。

オプションでホワイト入れてます。+300円オプション

わたしのiPhoneはゴールドなのでホワイトなくても見えたかな~って思いますけど、

ホワイトない状態がどれくらい薄くなるのかわからなかったので(恐らくクリアカラーみたいな状態になるんじゃないかな?)オプションで追加しましたけど、これはデフォでいいんじゃないかな~・・あえての無し以外でホワイトを外す選択はないかなと思います。

ケースのカラーはソフトとハードでクリア・ホワイト・ブラックの3種類あるみたいなので、ホワイトカラーのケースにプリントしてもらう場合は必要ないですけどね。

ちなみに合皮タイプのケースもありました。

わたしはスマホのケースはソフトタイプ派です。

保護面の多さ(広さ?)でソフトタイプ一択です。

適当に作った割には結構良い出来(‘ω’)

きれいにプリントされていて金額的にも満足です。

このサルはずいぶん前に適当に作ったものなんですがけっこう気に入ってます(‘ω’)

あたりをしっかり取らなかったのにまぁまぁいい位置にAppleマークが来てくれました。

あと1ポイントくらい上だったかな・・(´ρ`)

iPhoneのケースのみのプリントになってしまいますが、1つからでも安く作る事が出来ました。

撮影用の背景ボードはA2サイズで印刷しましたが、こちらも安かったです。

プリントパックさんのHPはこちら。

ネット印刷なら業界最大手の印刷通販プリントパック。印刷ユーザーダントツNo.1!ネットで簡単・激安価格で印刷発注。全国11拠点の自社工場から印刷出荷、注文前の自動データチェック&返品保証は業界唯一の安心。CMでもおなじみ、今なら1000pt 進呈中

気軽に作れるので、その内これ以外のものもお願いしようかなと思っています。

Web入稿面白かった(‘ω’)

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links