帆布でポーチ作り

外ポケットつきポーチ(A5サイズ)

裏と表で色を変えて2色で作ってみました。内布つき。

サイズは15センチ×20センチでA5サイズくらいになります。

裁縫初心者で初帆布ということもあり、かなり苦戦しました。

まずは材料から。

11号帆布

表が生成で裏が青です。どちらも11号帆布ですが同じものの色違いで買ったものではないので、青の方が若干ですが生地が薄めです。

青の方はこちらのものです。近所のパンドラハウスで買いました。

ファスナー

ファスナーはセリアで売ってる20㎝のYKKファスナーです。こちらは同じものをネットや会員割引とかがある手芸店で買った方が安いと思います。

Amazon.co.jp | Y.K.K 玉付ファスナー 20cm 10本入 生成 3G20-801 | ホビー 通販

シルクスクリーン

タグの部分がシルクスクリーンになってます。版はサン描画です。

※サン描画については今回説明を割愛させていただきます。ググればすぐ出てくきますヨ(‘ω’)

以前から作ってあった版がいくつかダメになってしまったので、今度また作り直さねばならなくなりました・・

(´・ω・`)カナシミ

次は版をデジタルで作ろうかな・・

いざ作ってみる

最初はYouTubeで動画探してその通り作ろうと思ってたんですが、参考になりそうな動画は沢山あったのですが、わたしが作りたいと思っているものと完全に同じ動画がなかったので・・頭悪いんですが一から頑張って作ってみました。

でも何か・・間違ってる(というか無茶)気がする。

そして内布の寸法を間違えました。外布と同じにしちゃってたっぽい。

外布と縫いしろ部分の事考えてなかった+内布も2枚で作らなきゃいけなかったのに一枚で作ってしまってるんで・・だから長さおかしくなったんですね。算数できないのがばれるじゃないか・・

底で布が余ってます(´ρ`)

内布は素直に両面接着芯使って貼り合わせた方がよかったかなぁ・・と完成後に思いました。

あとファスナーなしの外ポケットの方がすっきりしたかもしれませんね。

・・この辺は改良点として再考です。

洗濯&アイロン

通常なれてるものは勝手に時間で消えるチャコペンを使ってるんですが、

今回は時間がかかると予想して水で消えるペンにしたのですが、霧吹きだけでは完全除去不可能だったのでもういいやと洗濯機につっこんですすぎしました。

結果乾いた後にヨレヨレだったのでアイロンをかけたのですが・・見事にやらかしてしまいました。

わかりますかね・・?

白くなってる部分・・テカってしまいました・・これは・・えーっと?帆布って当て布必須だった・・?( ^)o(^ )ブヒィ

タグの部分もインク安定のためにアイロンしたんですけど、見事にテカりましたよ。ホホホ

当て布がいったのかーしまったな~
素材的に当て布いらないかなって思ってましたが・・

まぁ自分用のだし、どうにもならないのでこのまま使いますけど。失敗したなー!

表側は生成りだからかテカってんだか何だかよくわかりません。

カラー帆布は当て布いるのかもしれませんね。気を付けなきゃ。

角が目打ちを使ってもうまく出ませんでした。

わたしのやり方が下手というのもあるのかもしれませんが・・縫い代の問題もあるかな・・?

縫い代1センチで縫った後に角の部分だけ落すとか切り込み入れるとかミシンかけたあとに全体を0.5センチにカットするとか工夫がいるのでしょうね。

一度その当たりをグーグル先生にお聞きしなければ。

・・というか帆布使ってるバッグやポーチの本でも買って読もうかな。

・・という事で完成です。

ファスナー閉じたらだいぶおとなしい印象ですね。ポケの外布部分も青でもよかったかもしれません。でも開くと黄色いしなぁ。

初帆布で苦戦しましたが、その分愛着もあって気に入りました。楽しかったし。

今回人に贈るものを作る前の試作として作ってみましたが、だいぶ再考の余地ありですね~

慣れるまでいくつか自分用に作ってみることにします。