粉末ハイター最強説

布についたフリクションボールペンのインクを落とす

お久しぶりでございます!

前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいました( ^)o(^ )テヘヘ

今月からヴォーグ学園【名古屋校】でドール服の教室に参加させてもらう事になりましたよ。

ドール服初心者のわたしにも分かりやすく丁寧に教えていただけて、大変有難かったです!

わたしは要領悪すぎて後半ほぼ手伝っていただきました・・(´-ω-`)

初回はブラウスを作りましたよ。

型紙をうつす時に、先生オススメのフリクションのボールペンを使ったのですが、何故かアイロンで線が消えないというアクシデントが発生(´ρ`)

発生・・したのですが、わたしは手が遅すぎて先生方に手伝ってもらったくせに時間切れでブラウスは完成できず、ボールペンの線の方まで気を回す余裕がありませんでした。

ギリギリまで居残りさせてもらったのですが、次の授業が始まってしまったので慌てて持ち物を整理して帰宅。

結局ボールペンの線は帰宅してから処理する事になりました。

ボールペンのインクの消し方について色々調べましたが、フリクションのインクがどうやって消えるのか分かりませんでした。仕組みとしては熱で消えるはずですがアイロンで消えなかった為。

油性のボールペンはエタノールや除光液で消えるようですが、フリクションやゲルインクのボールペンはどうすればいいのか分からなかったので、今回は粉末ハイターを試してみる事にしました。エタノールは生地を痛めそうでしたし・・(´・ω・`)

ワイドハイターEXパワー 粉末タイプ

いきなりブラウスをハイター液に突っ込むのはこわかったので、まずは使わずに残った生地(ボールペンで型紙をうつした布地)をテストとして使う事にしました。

タッパーに粉末ハイターを多めに入れて、沸騰した熱湯で溶かし、生地を漬けて様子を見ます。

漬けただけではあまり効き目はなさそうだったので、割り箸でハイター液の中を泳がす事にしました。

熱湯でハイターを溶かしているので、アイロンと同じくらいの熱も同時に加わっています。・・と思う。

肯定の写真をごっそり撮り忘れてしまったので文章だけで申し訳ないのですが、

割り箸を使って丁寧にハイター液の中を泳がせたところ、かなり線は薄くなりました。30%~20%くらいまでは薄くなりましたかね。

薄くはなりましたが、20%は確実に残っているのでもちろん目立ちます。

次にハイター液の中で割り箸を使ってたたき洗いを試してみたところ、更に10%くらいまで薄くなりました。

ここで一度ハイター液を作り直して、ブラウスの方も一緒に入れ、同じ工程でたたき洗いをして10%ほどまで薄くしました。

ただ、これ以上は薄くならなかったので、そのまましばらく漬け置く事にしました。

途中、タッパーの蓋を閉めて洗濯機のように数分回して更に放置。

放置時間はお湯が完全に冷めるくらいまで放置したので2時間程でしょうか。

冷めてから取り出してみましたが、やはり10%のまま変わらず。

これ以上は無理かな~と諦めかけましたが、最後にハイター液の中でたたき洗いをしたところ、残りの10%もきれいに落ちました(*’▽’)ヤッタネ!!

ところどころ落しきれなかった箇所もあるのですが、表に響く場所じゃなかったので良しとしました。

ただ一つ、やはり熱湯を使ったこととかなり濃いめのハイター液を使ったので柄生地の方は若干色褪せしてしまいました(´・ω・`)

無念・・(´-ω-`)

薄目の液をつかってもう少し時間かけて落したら生地へのダメージも少なかったのかな・・?何とも言えないところですが。

酸素系のハイターが働くにはある程度の温度が必要なので、お湯を使ったのは理にかなってるはずではありますが・・お湯は熱湯じゃなくてもいけたのかな~と思います。ぬるま湯じゃだめだと思いますが、熱湯じゃなくても良かったかな。

熱で落としたというよりは漬け置きからの叩き洗いが良かった気がするので。

擦り洗いや揉み洗いは生地へのダメージでかそうなのでやめた方が良いと思います。

ベージュの生地だったので色褪せもそこまでひびかなくて済んだのは良かったです。

何はともあれ、インク落ちてよかった~

粉末ハイター最強♡

モモリータのお人形服

ハイターの話がかなり長くなっちゃいましたが、教室の方の感想に戻します~

モモリータ先生はかなり丁寧に教えてくれて、作業工程においてのポイントやコツなども詳しく教えてもらい、目から鱗がボロッボロ落ちました。

わたしの手が遅いのでかなりお手伝いして頂きましたが、先生が手伝ってくれた箇所は当たり前ですがすごいキレイ!

・・・なので、ミシンを上手く使えないわたしが縫った箇所はもう・・ひどいもんですよww

なんかもう左右で月とスッポン的な・・

クオリティが左右で違いすぎる切ないブラウスが完成しそうです(´-ω-`)

うちのミシンを使って仕上げたいところではありますが、教室で使わせてもらったミシン糸がドール服用に作られた(らしい)特殊な糸だったので、家のミシン糸で残りを縫うか迷ってます。

一応、先生に頼んで来月ミシン糸を分けてもらう予定なので、手に入ってから縫い合わせようかなと思っています。糸が手に入らなかったら諦めて家のミシン糸で縫おうかなw

糸は多分これです。

【フジックス ティクティク プルミエ】

TicTic PREMIER(ティクティク プルミエ)は「細くて美しく縫いあがる糸」です。シャッペスパン#90より約20%細いけれど同じ強度です。ドールの衣装など繊細な縫いに適しています。 ...

教室の期間は半年ですが、半年でなんとか作業の工程を自分で一通り理解して先生に手伝ってもらわなくても作れる様になったら、パターンの教室の方に移りたいな~と思ってます。

無理だったら洋服コース継続でいいかな(´ρ`)

教室で一緒になった生徒さん達もみんな優しそうな人達でした。

隣や向かいの席に座った方とお昼休みに少しお話をさせてもらいましたが、ドールトークすごく楽しかったです。

来月の教室もすごく楽しみです♡

新しいねんどろいどやブライスも届いているのですが、長くなってしまったので次回にまわします(*’▽’)